信仰(法話・随想)>>芦屋仏教会館講話集

浄土真宗の
すくい

芦屋仏教会館 編
800円+税

四六並製104頁

ISBN978-4-86566-030-2

浄土真宗のすくい

真宗を代表する念仏者が、「他力の信心」「本願の念仏」「現生正定聚」をキーワードに、“真実の救いの道”について経験を通して味わい語る講話3篇。芦屋仏教会館夏期講座連続講話集第11弾

【目次より】
  澤田秀丸 …… 他力の信心
  松田正典 …… 本願の念仏−末徹りたる大慈悲−
  天岸淨圓 …… ただ念仏のみぞまこと

〈著者紹介〉
  澤田秀丸:真宗大谷派清澤寺前住職・前旭川別院輪番・布教使
  松田正典:(財)広島大学仏教青年会理事長・広島大学名誉教授
  天岸淨圓:行信教校講師・布教使

『歎異抄』
後序のこころ

芦屋仏教会館 編
1,000円+税

四六並製128頁

ISBN978-4-86566-010-4

後序のこころ

信心とは、念仏とは、救いとは何か。『歎異抄』後序の親鸞聖人のお言葉により、他力真宗の正意、“信心正因・念仏往生”のみ教えを味わう。梯實圓和上最後の夏期講座を活字化。芦屋仏教会館夏期講座連続講話集第10弾

【目次より】
  梯 實圓 …… 信心一異の諍論
  松田正典 …… 親鸞一人がためなりけり
  天岸淨圓 …… ただ念仏のみぞまこと

〈著者紹介〉
  梯 實圓:本願寺派勧学
  松田正典:くらしき作陽大学客員教授・広島大学名誉教授
  天岸淨圓:行信教校講師

まことの教えへの道

中西智海 著
800円+税
四六並製84頁

ISBN978-4-903858-99-9

まことの教えへの道

宗教的情操を育む機会が急速に失われてゆくなか、本物の仏教をどのように伝えていけばいいのか。真宗の教えとその救いのポイントを熱く語った、平成17年芦屋仏教会館連続講話録。

【目次より】
いのちと人生をみつめて

仏教への入り口/人間は真実追究の生き物/生死貫通の真実を語る
ほんとう(真実)ということ

それ自身をありのままに見る目/煩悩を転じていく人生/光に照らされて闇を知る
「われら」の救い

救いの対象は個に限るか/念仏のみぞまこと/個も全もともに救う教え

〈著者紹介〉
  相愛大学名誉教授・本願寺派勧学

妙好人に学ぶ

芦屋仏教会館 編
800円+税

四六並製114頁

ISBN978-4-903858-88-3

妙好人に学ぶ

因幡の源左、三河のおその、石見の才市。泥中に咲く白蓮華にもたとえられる妙好人の姿から、凡夫のまま救われてゆく他力真宗のみ教えを味わう。芦屋仏教会館夏期講座連続講話集第9弾

【目次より】
  梯 實圓 …… 因幡の源左さんに学ぶ
  梯 實圓 …… 三河のおそのさんに学ぶ
  松田正典 …… 石見の才市さんに学ぶ

〈著者紹介〉
  梯 實圓:本願寺派勧学
  松田正典:くらしき作陽大学客員教授・広島大学名誉教授

親鸞聖人の
ご生涯
法然聖人との
出遇いから
ご往生まで

芦屋仏教会館 編
800円+税

四六並製112頁

ISBN978-4-903858-75-3

親鸞聖人のご生涯
民衆とともにお念仏ひと筋に歩まれた親鸞聖人。「非僧非俗」「自信教人信」に生き抜かれたその苦難のご生涯を3期に分けて偲ぶ。芦屋仏教会館夏期講座連続講話集第8弾

【目次より】
  梯   實 圓 …… 法然門下の親鸞聖人
  中 西 智 海 …… 関東時代の親鸞聖人
  瓜生津隆真 …… 帰洛後の親鸞聖人

〈著者紹介〉
  梯   實 圓:本願寺派勧学
  中 西 智 海:相愛大学名誉教授・本願寺派勧学
  瓜生津隆真:京都女子大学名誉教授

三宝を敬う
−聖徳太子の仏教精神に学ぶ−

芦屋仏教会館 編
800円+税
四六並製104頁

ISBN978-4-903858-63-0

三宝を敬う
親鸞聖人が「和国の教主」と仰がれた聖徳太子は仏の教えに何を見いだされたのか。浄土真宗における仏・法・僧の意味をうかがい、三宝を拠りどころとして生きることの豊かさを味わう。芦屋仏教会館夏期講座連続講話集第7弾

【目次より】
  梯   實 圓 …… 仏宝に帰依す
  中 西 智 海 …… 法宝に帰依す
  瓜生津隆真 …… 僧宝に帰依す −世界的視座からの太子像−

〈著者紹介〉
  梯   實 圓:本願寺派勧学
  中 西 智 海:相愛大学名誉教授・本願寺派勧学
  瓜生津隆真:京都女子大学名誉教授

浄土三部経のこころ

芦屋仏教会館 編
800円+税
四六並製128頁

ISBN978-4-903858-48-7

浄土三部経のこころ
浄土真宗の根本聖典たる「浄土三部経」にはそれぞれ何が説かれ、どのような特色を持つのか−。『教行信証』や善導大師、法然聖人の著述からその要点をうかがいつつ、親鸞聖人が示された“生死いづべき道”を明らかにする。芦屋仏教会館夏期講座連続講話集第6弾

【目次より】
  梯  實 圓 …… 真実の宗教−『大無量寿経』のこころ−
  中 西 智 海 …… 苦悩と大悲−『観無量寿経』のこころ−
  瓜生津隆真 …… 阿弥陀仏と浄土荘厳−『阿弥陀経』のこころ−

〈著者紹介〉
  梯   實 圓:行信教校元校長・本願寺派勧学
  中 西 智 海:相愛大学名誉教授・本願寺派勧学
  瓜生津隆真:京都女子大学名誉教授

正信偈のこころ

芦屋仏教会館 編
800円+税

僅少
四六並製112頁

ISBN978-4-903858-33-3

正信偈のこころ
浄土真宗の聖典の中の聖典−正信偈−。
親鸞聖人は『教行証文類』ご撰述において、何故に行文類の末に「正信偈」を造り、置かれたのか。
「行文類」から「信文類」へ展開する中、「信行不二と一味の救い」という他力真宗の正意を、偈前の御文から依経段、そして依釈段の要点より明かす。芦屋仏教会館夏期講座連続講話集第5弾

【目次より】
  梯  實 圓 …… 「正信偈」の序説−序文と題号−
  瓜生津隆真 …… 信行不二と一味の救い
  中 西 智 海 …… 教えのながれ−七高僧の教説−

〈著者紹介〉
  梯   實 圓:行信教校元校長・本願寺派勧学
  瓜生津隆真:京都女子大学名誉教授

  中 西 智 海:相愛大学名誉教授・本願寺派勧学

親鸞聖人と
承元の法難

芦屋仏教会館 編
800円+税

僅少
四六判並製106頁

ISBN978-4-903858-21-0

親鸞聖人と承元の法難
鎌倉時代、無実の風聞により多くの念仏者が弾圧された承元の法難。『教行信証』後序からその背景と真相を読み解き、末法の世にお念仏を伝えてくださった親鸞聖人のお心をうかがう。芦屋仏教会館夏期講座連続講話集第4弾

【目次より】
  梯  實 圓 …… 承元の法難と『教行信証』
  瓜生津隆真 …… 承元・嘉禄の法難と『末法灯明記」
  中 西 智 海 …… 海の群萌とともに

〈著者紹介〉
  梯   實 圓:行信教校校長・本願寺派勧学
  瓜生津隆真:京都女子大学名誉教授

  中 西 智 海:相愛大学名誉教授・本願寺派勧学

『歎異抄』の
あじわい

−第一条、第二条、
第四条より−

品切
芦屋仏教会館 編
800円+税

四六判並製92頁
ISBN978-4-903858-03-6

『歎異抄』のあじわい

日本人のこころをとらえてやまない親鸞と唯円のいのちをかけた問答の書−−善悪・生死・慈悲という『歎異抄』の眼目をあますところなく語る珠玉の短編講話集。芦屋仏教会館夏期連続講話集第3弾。

【目次より】
  梯 實圓 …… 善悪を超えて
  石田慶和 …… 生死いづべき道
  中西智海 …… “すえとほりたる慈悲”のこころ

〈著者紹介〉
  梯   實 圓:行信教校校長・本願寺派勧学
  石 田 慶 和:龍谷大学名誉教授・仁愛大学前学長
  中 西 智 海:相愛大学名誉教授・本願寺派勧学

ご本願の
 すくい

芦屋仏教会館編
1,000円+税
品切
四六並製154頁
ISBN978-4-921029-91-3

ご本願のすくい

阿弥陀如来の本願力は、煩悩がどんなに激しかろうと、罪業がどんなに重かろうと念仏する者を救ってくださる。
当代の学僧が如来を拠りどころとするこころを語る。芦屋仏教会館夏期連続講話集第2弾。

【目次より】
  瓜生津隆真 …… 本願力
  梯   實 圓 …… 本願の念仏
  中 西 智 海 …… 信 心

〈著者紹介〉
  瓜生津隆真:京都女子大学名誉教授
  梯   實 圓:行信教校校長・本願寺派勧学
  中 西 智 海:相愛大学名誉教授・本願寺派勧学

お念仏の
こころ

品切
芦屋仏教会館編
800円+税
四六並製120頁
ISBN978-4-921029-72-2

お念仏のこころ

価値観が多様化する現代社会において、人々は心の平安を何に求め、何にすがって生きて行けばいいのか?
浄土真宗本願寺派当代きっての学僧・布教使である三人が、みずからの心の拠りどころである“お念仏”について語る芦屋仏教会館の夏期連続講話集。

【目次より】
  梯   實 圓 …… 南無阿弥陀仏の意味
  中 西 智 海 …… 念仏者の生き方
  瓜生津隆真 …… 念仏の系譜

〈著者紹介〉
  梯   實 圓:行信教校校長・本願寺派勧学
  中 西 智 海:相愛大学名誉教授・本願寺派勧学
  瓜生津隆真:京都女子大学名誉教授