歴史・仏教・真宗>>歴史を知り親鸞を知る
親鸞の妻
玉日は実在したのか?
−父とされる関白九条兼実研究を軸に−

今井雅晴 著
800円+税
B6並製・72頁
ISBN978-4-86566-035-7

仏教・真宗と直葬
親鸞の妻玉日について伝える基本史料および当時の社会背景や常識の検証により、玉日伝説の真実に迫る。
【歴史を知り、親鸞を知る 10】

【目次より】
「親鸞の妻は関白九条兼実の娘玉日」を伝える史料/玉日伝説の成立
九条兼実が法皇と呼ばれた、という話について/摂関家の娘たち
道長以降の摂政・関白と娘たち/九条兼実と娘
母の身分が低い子

〈著者紹介〉筑波大学名誉教授

親鸞聖人と
箱根権現

今井雅晴 著
800円+税
B6並製・104頁
ISBN978-4-86566-021-0

仏教・真宗と直葬
なぜ、親鸞聖人は、関東から帰洛する際にわざわざ険しい道を選び、箱根権現を訪問したのか。『親鸞伝絵』を制作した覚如の意図するところをも歴史的に検討する。
【歴史を知り、親鸞を知る 9】

【目次より】
親鸞聖人の箱根権現訪問/箱根権現と鎌倉幕府
青蓮院と慈円/親鸞聖人と聖覚/聖覚と青蓮院
聖覚と鎌倉幕府/箱根権現に至る道−二つの東海道−/暁の箱根社
その後の親鸞聖人と聖覚/『親鸞伝絵』の制作者覚如の意図

〈著者紹介〉筑波大学名誉教授

親鸞聖人の
越後流罪を見直す

今井雅晴 著
800円+税
B6並製・96頁
ISBN978-4-86566-013-5

仏教・真宗と直葬
はたして念仏は禁止されたのか。仏教史上まれにみる極刑に遭った法然門下。最近の論考や史料により、流罪の実相を検証する。
【歴史を知り、親鸞を知る 8】

【目次より】
流罪に関する従来の見方と問題点/貴族の出身 親鸞聖人
念仏禁止の実際/後鳥羽上皇の処断/流罪と流刑地
なぜ流刑地が越後だったのか/越後国での実際の生活/後鳥羽上皇への非難
親鸞聖人は越後流罪を嫌がってはいなかった

〈著者紹介〉筑波大学名誉教授

親鸞聖人の家族と絆

今井雅晴 著
800円+税
B6並製・88頁
ISBN978-4-86566-000-5

仏教・真宗と直葬
妻・恵信尼、息子善鸞など血族との関わり方から、親鸞聖人の家族に対する思いをひもとき、その絆が果たした社会との関係を探る。
【歴史を知り、親鸞を知る 7】

【目次より】
親鸞聖人と恵信尼さまの絆/東日本大震災と絆
親鸞聖人と親兄弟の絆/親鸞聖人と子どもたち
親鸞聖人と息子善鸞の絆/親鸞聖人の父親像・母親像

〈著者紹介〉筑波大学名誉教授

常陸の親鸞聖人
−常陸国府から鹿島神宮へ−

今井雅晴 著
800円+税
B6判並製72頁
ISBN978-4-903858-87-6

常陸の親鸞聖人
親鸞聖人が関東の拠点とした稲田草庵から、典籍を求め度々足を運んだ鹿島神宮。その道のりにある「お経塚」「爪かき阿弥陀堂」など聖人ゆかりの旧跡を巡り、聖人が歩まれた常陸国の真宗風土を味わう。
【歴史を知り、親鸞を知る 6】

【目次より】
親鸞聖人と常陸国/常陸国府跡/霞ヶ浦の御草庵=如来寺
お経塚/爪かき阿弥陀堂/鹿島神宮
無量寿寺(鉾田市鳥栖)/無量寿寺(鉾田市下富田)

〈著者紹介〉筑波大学名誉教授

関白
九条兼実を
めぐる
女性たち

今井雅晴 著
800円+税
B6判並製94頁
ISBN978-4-903858-74-6

関白九条兼実をめぐる女性たち
親鸞聖人や恵信尼に大きな影響を与えた九条兼実。その人生および鎌倉期の貴族社会を、兼実の実母、妻、娘など彼に関わる女性たちを通して浮き彫りにする。
【歴史を知り、親鸞を知る 5】

【目次より】
三善家・日野家と九条家/九条兼実/実母 加賀/嫡母 藤原宗子/養母 藤原聖子/乳母 御匣殿/妻 藤原兼子/息子良通の妻 帥/娘 九条任子/孫 昇子内親王

〈著者紹介〉筑波大学名誉教授

親鸞聖人
 稲田草庵

今井雅晴 著
800円+税
B6判並製74頁
ISBN978-4-903858-66-1

親鸞聖人 稲田草庵
家族と共に関東に移住した親鸞聖人、その関東で最も長く住む稲田草庵とはどんなところだったのか。法然門下の宇都宮頼綱をはじめ、聖人を慕う門弟達の動向を交えて歴史的に実証してゆく。
【歴史を知り、親鸞を知る 4】

【目次より】
「関東」と「稲田」についての再検討

『親鸞伝絵』による誤解/常陸国は豊かなところ
稲田は賑わっていた/稲田神社と『教行信証』
笠間郡稲田郷の領主・宇都宮頼綱

下野国中南部の大豪族/笠間郡(新治東郡)への侵略
法然の門弟となる/稲田頼重
九条家領常陸国小鶴荘

恵信尼の父三善為教は関白九条兼実に仕える
常陸国小鶴荘
専修念仏の布教

呪術は当時の科学/人間性
『教行信証』の執筆

参考文献をどこに求めたか
周囲の人々の学問的水準

〈著者紹介〉筑波大学名誉教授

二十九歳の親鸞聖人

今井雅晴 著
800円+税
B6判並製84頁
ISBN978-4-903858-51-7

二十九歳の親鸞聖人
六角堂参籠、法然聖人への入門、恵信尼さまとの出会いなど、その後の人生を決定づけた29歳の時のできごとに焦点をあて、道を求め苦悩する親鸞聖人の実際に迫る。
【歴史を知り、親鸞を知る 3】

【目次より】
比叡山での修行

親鸞聖人の出自について
比叡山での修行
六角堂参籠

参籠の形について/観音菩薩の夢告
聖徳太子について/暁をめぐって
法然聖人への入門

他力と自力/選択の時代/末法思想の中で
吉水草庵の法然聖人/法然聖人への入門
吉水草庵での学び
恵信尼さまとの出会い

吉水草庵での出会い/三善家の伝統
黒谷の念仏者

〈著者紹介〉筑波大学名誉教授

恵信尼さまってどんな方?

今井雅晴 著
800円+税
B6判上製72頁
ISBN978-4-903858-40-1

恵信尼さまってどんな方?
恵信尼さまが鎌倉時代の習俗のなかでどのような生い立ちであり、親鸞聖人とともに京都を離れ、新天地でどの様な暮らしぶりをされたか。その生活力を今日に生かす。
【歴史を知り、親鸞を知る 2】

【目次より】
選択の時代
恵信尼さまの出身

京都の貴族出身説と越後の豪族出身説
中級の貴族・三善家
京都における恵信尼さま

日常的な生活
家庭的・社会的あり方−自立に関して−
親鸞聖人との結婚
尼・恵 信

越後から関東へ
親鸞聖人の帰京
越後での生活と尼恵信
恵信尼さまの出家
恵信尼さまの極楽浄土観

〈著者紹介〉筑波大学名誉教授

親鸞聖人と東国の人々

今井雅晴 著
800円+税
品切
B6判上製72頁
ISBN978-4-903858-39-5

親鸞聖人と東国の人々
鎌倉時代の東国で、親鸞聖人はどのような人々を相手に、教えを説いたのか。代表的な弟子達に焦点をあて、彼らの生活と親鸞聖人の教えがいかに結びついたかを説く。
【歴史を知り、親鸞を知る 1】

【目次より】
親鸞聖人のイメージ

息子・善鸞を勘当した親鸞聖人
悪人正機説を強調する親鸞聖人 他
歴史のなかの親鸞聖人

親鸞聖人の時代と私たちの時代 他
東国の人々と親鸞聖人

東国の門弟
山伏弁円
二十四輩第一・性信について 他
家族・友人のなかの親鸞聖人

友人のなかの親鸞聖人
家族のなかの親鸞聖人
親鸞聖人は東国の人々をいかに感動させたか

念仏往生の教え
信心の念仏と信頼
報謝の念仏

〈著者紹介〉筑波大学名誉教授