三帖和讃ノート 正像末和讃篇
編著:豊原大成
A5判・332頁
定価:2,500円+税

親鸞聖人が最晩年に撰述された「正像末和讃」116首の制作の意図の理解に資するため、出拠並びに原典を求め、詳細な語注と仏教用語の解説を付ける。

【目次より】
夢告讃/三時讃/誡疑讃/皇太子聖徳奉讃/悲歎述懐讃/善光寺讃/自然法爾章/慚愧讃


【本書より】
画像をクリックでより大きな画像が表示されます。
<−教義・経本TOPへ