オペレッタ狂言悪太郎

 

福本康之・  
白石知雄・  
荒川恵子 監修

5,000円+税
A4並製64頁
ISBN978-4-903858-81-4


茂山千之丞 作・大栗裕 作曲
昭和37年、京都女子大学合唱団により初演された、「正信偈和讃」など仏教的な要素を含む歌劇の台本と楽譜を忠実に再現。校訂報告・解説付き。


登場人物
悪太郎………テノール
女 房………ソプラノ
 僧 ………バリトン

編 成
ピアノ・打楽器(グロッケンシュピール、トライアングル、シンバル、小太鼓)・女声合唱


初演
1962(昭和37)年7月14日
岡山県津山市立第一小学校講堂
演出:茂山千之丞、音楽監督:上村けい
京都女子大学教員および京都女子大学女声合唱団
悪太郎:竹内光男
女房:田野邉ノリ
僧:林達次
ピアノ:島崎清
打楽器:京都女子大学女声合唱団

〈監修者紹介〉
 福本康之 相愛大学非常勤講師
 白石知雄 神戸女子大学・大阪音楽大学非常勤講師
 荒川恵子 京都女子大学発達教育学部教育学科音楽教育学専攻准教授